So-net無料ブログ作成
検索選択

戦いの最中です [不登校の事]

お姉ちゃんは今週から学校に少しの時間ですが行くようになりました。

今回は自分から行くといっていきだしたので、自分力は強い、と信じています。

ガ、ちょっとした事でつまずきます。

初日は、今までと別室の雰囲気が変わってしまっていたらしく、すぐに帰ってきてしまいました。

3日目は、友達が先に行ってしまったので「遅れていく」といっていたのですが、パパや私が出勤してしまうとその気持ちが失せるのでは、と懸念した私と「時間は守って登校しなさい。」というパパの意見とでお姉ちゃんともトラぶり、先生が迎えに来てくださり、何とか登校。

来週はどうなる事やら。

一つ一つクリアして、自信を持って、クラスにも入っていけるようになることが最終的にできたらなあ。

そんな中で自分の進路も希望を持って見つけていって欲しいです。

パパと私の考え方もずいぶん違うのでもめます。

お姉ちゃんとパパも衝突します。私には暴言を吐くお姉ちゃん。

先生が、どうしたらおねえちゃんの思いや行動をパパが納得してくれる形にもっていけるか、『パパをう~ん、とうならすための対策会議』をおねえちゃんとしたそうです。

今までは私が帰宅するまでは自分で先生訪問を受け入れる事をしなかったおねえちゃんが、

私が帰宅すると先生と対策会議とやらをしていました。

先生はおねえちゃんの味方についてくれながら父親の思いをお姉ちゃんに伝えてくれています。

男の先生だから、パパの男心も分かる、と話してくださったようです。

まだまだ、すぐにつまずくし、私への暴言も凄いし、パパとの衝突も多々ありますが、少しずついい方向に確実に向かっていけるよう祈り続けようと思います。

今日、全国WEBカウンセリング協会の不登校、引きこもりのカウンセリング講習会に行ってきました。安川雅史先生のお話は、とても実践的で勉強になりました。

その後の個別相談でもアドバイスはいただいたのですが、『もう時間ですので』といわれてしまいちょっと不完全な思いが残ってしまいましたが今日聞いたことを生かして、サタンと闘っていくぞーという思いを新たにしました。

何年も引きこもりの人、不登校でははに暴力を振るう子ども、たくさんいるんですね。

行きづらい社会なのかなー。

 

 

 


nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 9

コメント 5

ぶぶぅ

現在の学校の様子や子供達の事は分らないのですが、僕が学生だった頃は不登校といえば不良(と世間で呼ばれている人)が反抗心からそうしていた位だったような気がします。知り合いでもいなかったし。
学校に行かなくても世間の様子がインターネットで分った気になるでしょうし、それで遊ぶ事もできてしまうからそれも原因なのかな…
by ぶぶぅ (2009-09-05 22:12) 

iruka

前進ですね。
お姉ちゃんなりに、努力していると思います。
唯一 甘えられるのは、親ですから
色んな意見があるとおもいますが、
最終的には、親御さんの判断だと思います。
人ですから、すべては、はまらないですね。
僕も、子供のころ、普段は、口やかましい親でしたが、
あなたは、出来るんだからと
慰めてくれた時は、勇気をもらいました。
あせらないで、心で、お姉ちゃんは、大丈夫って
いつも 思ってくださいね。^^
by iruka (2009-09-06 00:35) 

さくらそう

ぶぶぅ さん
私たちの頃は登校拒否と呼ばれていたような記憶があります。
少し前進すると、うちにいたときよりもいろんな葛藤や壁にぶつかるのは当然ですが、一つ一つ乗り越えていいって欲しいです。
by さくらそう (2009-09-06 20:56) 

さくらそう

iruka さん
親が焦ってもしょうがないのに、焦って子どもを混乱させてしまったり、しょっちゅうです。先生がいつも入って修正してくださるので、本当に感謝しています。
by さくらそう (2009-09-06 20:59) 

青い鳥

お姉ちゃん、小さな一歩ですが、大きな前進をなさいましたね。
これからだんだん学校で過ごす時間が増えていくようにと祈ります。
by 青い鳥 (2009-09-09 07:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。